「第9回としまものづくりメッセ」に出展いたしました

2016.03.23(Wed) 舟山 雅俊

EQ診断・食診断・3Dプリンタ・3Dプリンタで作成したパズルを展示し3日間で大勢の方のご来場を頂き、300名を超える大盛況でした。
株式会社ゼネットでは4年前よりその年の新入社員が展示内容の企画を立案し、当日の場立ちや事後対応までを行っており、今年で5回目の出展になります。
「としまものづくりメッセ」の詳しい情報はこちらからご覧ください。
今年度の新入社員は24名おり「EQ診断班」、「食診断班」、「3Dプリンタ班」の3班に分かれて出展準備を行いました。

会場の様子

たくさんのご来場ありがとうございました


<EQ診断班>

昨年のとしまものづくりメッセで好評をいただいた「EQ診断」を更に改良し、リーダを務められる方を主な対象としたEQの観点から見たリーダ傾向を診断するコンテンツを準備しました。

EQ会話

よくあるシチュエーションを想定してあります


<食診断班>

社会人向けコンテンツとして食と健康をテーマとした診断アプリを準備いたしました。

食診断画面

この中から好きなメニューを選びます


<3Dプリンタ班>

3Dプリンタで作成したパズルを来場した方に遊んでいただき、タイムを競っていただきました。
またパズル以外にも展示用として作品を準備いたしました。

パズル

実際に使用したパズルです


<編集後記>

新入社員のみで行うことに戸惑いはありましたが、成功させたい思いで定時後に会議やコンテンツ作成を行いました。時には準備のために土曜出社を行い、各班それぞれが責任を持って準備してきました。
開催日が近づくにつれ、焦りが見られましたが当日は落ち着いて対応することができました。
企画段階から出展物の作成、出展までを新人が行うことにより、新人のスキル向上を図ることができました。
来年の「としまものづくりメッセ」でも来場者の皆様が楽しめるようにコンテンツを準備していきますので、今後ともよろしくお願いします。