小学生向け
講座名: 表情と3Dプリンタのワークショップ
日程: 2015年11月28日(土)


表情と3Dプリンタのワークショップ実施報告

みなさんこんにちは。Xlabo事務局です。
11月28日(土)、「表情と3Dプリンタのワークショップ」を開催しました。
表情と3Dプリンタをテーマにしたワークショップ、3回目の開催となりました。
小学校1年生とお母さん、そして女性起業家さんが参加してくださいました。
また今回から感情を持ったパーソナルロボットPepperがワークショップに加わり、和やかな雰囲気でした。

< 表情のどこを見ているの? >

参加者の方の表情から、その方の気持ちをPepperが答えます。
さあ、Pepperはどこを見て喜怒哀楽を答えたの?
参加者のみなさんから「目」とか「口」とかと声があがります。
途中、Pepperも「はーい」と愛嬌のある声でディスカッションに参加しました。

”peper width=

< 絵を描く >

表情のスタンプを作る前段階として、画用紙に絵を描いてもらいました。
3Dプリンタで作るスタンプの下絵になります。あまり細い線は出ないというプリンタの特性や、
スタンプの凸凹も考えながら、シンプルにし易いようにマジックで描きました。

”絵 width=

< パソコンで作図 >

そして、いよいよデータ作成です。はじめてのパソコン操作でも大丈夫。スタッフが丁寧にサポートします。
小学校1年生も「こうすればいいんだ!」とどんどん気付いていって、スタッフも驚いていました。
他の参加者の方々も、下絵とパソコンの画面を見ながら、熱心に描いていました。
描き終わったら、データをプリンタ用のデータに変換します。

”スタンプ width=

< ストップモーション作成 & Pepperと触れ合う >

スタンプが出来るまでの時間は、ストップモーション作成したり、Pepperと触れ合ったりしました。

”peper width=

< 出力後 >

出力が終わったら表面に軽く紙ヤスリをかけます。
参加者の方が「見た目ツルツルに見えても、やすることによってスタンプがはっきり写るのですね」と仰っていました。

”スタンプ width=

< 受講していただいた方の声 >

”アンケート width=
<編集後記>

お天気もよく、陽当たりのいいXlaboセンターはぽかぽかとあたたかい雰囲気でした。
ちょっと頼りないところもあるPepperが和ませてくれていました。
アンケートにお答えいただきました貴重なご意見を、次回開催時に
生かしていきたいと思っています。ご協力ありがとうございました。
今後もXlaboセンターではワークショップを実施して参ります。ご参加お待ちしております。

2016.12.04(Fri) 舟山 雅俊