講座名: メンタルヘルスと栄養
日時: 2016年6月9日(木)16:00~18:00
場所: Xlaboセンター
講師: 四元 千佐子(EQアセッサー)
講師プロフィール
栄養士
GCDF-キャリアカウンセラー
EQSEI-アセッサ―
豊島区リノベーション委員
福岡県北九州市出身
栄養士として海外でボランティアを経て、帰国後IT企業でSEとして従事。
その後子育てでブランクの後、現在起業立ち上げから参加したゼネットで
人材育成の必要性を感じ、EQによるコーチング、キャリアカウンセラー等
の資格を取得し、研修を通じて働く人のポジティブチェンジを応援する。
 
四元千佐子
内容: メンタルヘルスとは何か?日常生活の中で食生活との関連性とそのケア
◇メンタルチェックの自己診断を通して現状を知る
◇メンタルの正体を学ぶ
◇メンタル不調を起こさないためにすること・セルフケアを学ぶ
◇健康を保つための食生活
◇ストレス耐性を強めるための栄養素・腸内環境
◇笑いの効果
メンタルヘルスと栄養実施報告

こんにちは。Xlabo事務局です。
2016年6月9日(木)に『メンタルヘルスと栄養』を開催しました。

今回の研修の目的は
*現在の自分の心と体の状況を把握する。
*食が心身に与える影響を学ぶ。

こんな問いかけから始まりました。
ストレスとは?
ストレスから逃げる?
それとも「付き合い方」を覚える?

ストレス状態とは「ここぞ」という場面を乗り切るために起る状態、なのだそうです。
「やりがい」と「ストレス」は紙一重の関係。しかし常にストレスを抱えていては仕事の喜びやワクワク感に出会うことは出来ません。
そこで、メンタルの自己診断と、栄養のバランスシートを使って、現状把握を行いました。

ストレス耐性を強める栄養素ってあるのですね! 代表的な食品を学びました。
さらに、東洋医学の興味深い話もありました。栄養をとることで免疫がつき、病気を未然に防ぐことができるそうです。「気」「血」「水」をキーワードに、どんな食材を取り入れるとよいか学びました。

<編集後記>

日々の食の話に、参加者の皆さんは真剣に耳を傾けていました。私も夏に向けて、食の改善をしていきたいです。
また、笑いにも心身に良い効果があるとのことなので、たくさんの笑いを取り入れていこうと思います。