EQとは

iqeq

「そもそもEQって何?」「なぜEQが必要なの?」って思われた方も少なくないはずです。
「EQ」とは、成果をあげるために思考と感情を調和させる能力です。

私たちの知能のなかには感情をコントロールする知性があり、それらは

  • 感情を正確に捉え、評価し、表現する能力
  • 思考力を高めるために感情にアクセスする能力
  • 感情の働きについて理解する能力
  • 感情豊かで知的な成長を促進するために感情を調節する能力

といった能力で構成されています。これがEQの理論です。

なぜEQが必要なのか

なぜEQが必要なのか・・・それは、「適切な感情が、適切な思考・行動・態度を生み出す」からです。
着実に成果をあげるためには、感情に賢く、感情から得られる情報を汲み取り、思考と結びつけ活用していく方法が人間の脳には最適な手段なのです。

eq

「知識・情報」が豊富で、「能力・技量・才能・理解力・適正」に長けており、「経験・体験」が豊富な人でも、適切な感情利用ができなければ成果は小さくなります。

EQの活用が上手な人は、自己コントロールに長けており、対人コミュニケーションが得意です。
知識の獲得、能力開発、経験する際の物事の捉え方も、前向きで効率的です。
また知識不足、経験不足も桁外れの人間力でカバーしています。
EQの発揮は、個人、組織、地域、国、世界をより良い方向へ向けて行くために必要なのです。

 

EQ能力による差

「思考と感情を調和させる能力」であるEQ能力がある人とない人では・・・

EQ能力が高い人

  • 自分自身を動機づけ、挫折してもしぶとく頑張れる
  • 衝動をコントロールし、快楽を我慢できる
  • 自分の気分をうまく整え、感情の乱れに思考力を阻害されない
  • 他人に共感し、希望を維持できる

EQレベルが低い人

  • 感情をコントロールすることがうまくできない
  • 自分を励ます、鼓舞することがうまくできない
  • 人間関係をうまく構築できない
  • 人間関係の問題をうまく解決できない

などの違いがあり、EQの能力を高めることで、健康で楽しく人と深く結びつき、多くの人とより健全な関係を築き、豊かで充実した人生を歩むことができます。

EQについて詳しく知りたい方はシックスセカンズRジャパン株式会社をご覧下さい。